スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13弾


13弾環境は抹消握っていこうと思ってます。

LJに対してディセ引けば勝てるのと、

海軍・獣心の速攻とか次元ロボのローレルとかにガント&デスサイズが解答出せるからです。

安定の択だと思ってます。



カオブレが高くて手が出せないだけですけどね。

あとやってる事がヴァンガードの敗北条件と隣り合わせなのも怖いところです。


スポンサーサイト

リンクジョーカー プレイング まとめ

正直ブログ書く意味を感じられなくなってきたので、そろそろ引退しようと思ってます。


最後に解放売り払って作ったLJの回し方書いて終わりにしようと思います。


この記事が誰かの役に立ちますように、あわよくばぐーぐる検索でトップに来ますように、そしたら復帰します




デッキ


デッキレシピはcs結果とか見れば良いよね、

一応言っとくならクリプトン>メビウスだって事ぐらい。

先行メビウスはぶっちゃけ雑魚。9k、19kに煽られてしぬ。

後攻で乗ってやっと強い要素が見える。よって雑魚。




ネビュラ


LJ語る上で欠かせないカード、というかこれがLJの全て。

ブレイクライドしないとかてなーいとか知らない。

所詮はBR、しかもゲーム決めるスペックには一歩足りない、ハイリスクミドルリターンと考えてよっぽどアタッカー余ってるとき以外は狙わない。

的確にコスト使ってけば大体倒しきれる。

ヒールに弱いのは残念お約束です。



ダストテイル


ぶっちゃけ相手の動きを誘導するカード。

ミラーとか焼き相手はR裏に置くのがベター。

呪縛されたらゲーム終わるまで表ならないから3点以下でもネビュラ絡めて処理する動きもあり。

仕方なく後ろに下がったダストテイルはよく早退する。




ミラー


ダストテイルは前述の通り、

ネビュラ乗るときはLの字展開とかVとR1列みたいな動きで点刻んで弱い呪縛させる。

ゼロ乗るときは相手の動きに会わせて展開して先上がり呪縛目指す。



抹消


カード枚数当然のように足りなくなるから3ノー、4ノーは普通に視野。

変に守ってじり貧で負ける方がカッコ悪い。

とにかく相性悪い。ハンドにディセが有るかどうかは絶対意識する。



撃退


基本的に強い動きを取れなくできるから、レイジング何枚も捲らない事を願って淡々と点を刻む。

展開絞って来る相手ならしっかり守ってダメージ抑えるように動く。普通に受けて普通にレイジングされたら負け確だから。

展開絞ってレイジング、展開絞ってレイジング、って連続でやられると負ける。

それ以外の場合は基本勝てるからしっかりと点刻んでく、変に引き伸ばすとレイジング握られる確率が上がる。





大体こんなもんですかね、久しぶりに思い出したようにページ開いてぱぱっと書き上げたんで、よみにくい事極まりない気がしてなりませんが、私の精一杯です。

読んでくれるとうれしいな

解放者fvとか

撃退・抹消・LJの3強環境の現状では1mmも需要の無いであろう解放者考察。

これからも勝手に続けて自己満します。




チアーアップ一択だと思ってた解放fvですが、
ういんがる・解放者 がワンチャン有る気がしてきました。


ういんがる・解放者をfvにするメリットは
LJに対しての解答というか、悪あがきというかそんな感じです。


解放を使った場合LJに対する勝ち筋はエスクラド効果を経由して、
ブラブレを2回打つ。
これが最も有力だと思う。

先2エスクラド☆すればもっと簡単に相手滅ぶけどそれはノーカン

相手が引トリ連打してきたら知りません。



エスクラド乗れない場合はLの字かV裏のみ置かない配置で殴ります、
相手が呪縛効果を使用した後にV裏置くとある程度要求値上げれます。

解放は相手に完ガを温存させると負けに直結しますからね、1、2体呪縛くらっても円卓で21kだせれば、完ガ切らせられるかも、という期待を込めた動き方です。


相手に完ガを使わせる。
これさえできれば殴り方はどうだっていいと思ってます。


ういんがるは後ろに居れば、ブースト役からアタッカー役に綺麗に移行できるから無理に要求値を下げずにパンチができます。


エスクラドに乗れなかった場合のLJに対する勝ち筋を増やせる。

そう考えるとういんがるもまだまだイケる気がします。





新解放者

そこそこの強化を貰った解放者。

LJ&抹消(セイバー)に対して強いg3持ってるので使ってみたい感。



とりあえず新規カードの感想とか、


解放者 チアーアップ・トランペッター

犬よりは強いよね。
ガルモとの相性がよいよい。
クロンかこれかって感じ。



ばーくがる・解放者

ブラブレにライドして後ろにこいつ置いてお願いをぶち抜くと効果が発動するらしい。
ヨセフスの方が発動確率有るのではないかと思ってしまう。
まぁ、クロンFVにしても展開できる可能性が有るところ強い。



銀狼の解放者 ガルモール

コストが非常に重いです。
でもとりあえず展開できるから良し。
ボーイングセイバーにも強い。
普通に乗って戦ってもいまいちだから序盤からトリガーコールして殴ってガルモでデッキ返して、展開しなおすと強いかもしれない。




なかなか良い感じの強化だと思います。
超強い動きではありませんが、攻めのレパートリーが増えました。


以下デッキレシピ。



g0(17枚)
クロン×1(fv)
☆12(フレイムオブビクトリー4) 治4


g1(14枚)
解放者マルク×4
解放者マロン×4
解放者ばーくがる×4
解放者ヨセフス×2


g2(12枚)
解放者ヨセフス×4
解放者ブラブレ×4
解放者ファロン×4


g3(7枚)
解放者アルフレッド×4
解放者ガルモール×3




ヨセフス枠にシルバーファングウィッチ入れたいけどなにかと邪魔になりそう。
特にガルモ乗ったとき。3種類目の☆が来てビクトリー抜けたら入るかも。

とりあえず相変わらず並べて殴るデッキです。はい。

呪縛

呪縛及びリンクジョーカーの情報が公開されましたね、


自軍ユニットに対して呪縛を行うことで通常の査定以上のスキルの発動が可能になったようです。

ボーイングセイバーは2体の呪縛を要求しますが、今後の呪縛コストはこれが定番になるのですかね、展開できてないと自分の首を絞めかねないので以外と重い感じがします。
逆に展開できてると鬼つよなので、呪縛コスト勢との戦いは 有利な状況→さらに有利な状況 またその逆も然りといったゲーム展開になりそうですね。



また、リンクジョーカーが持つスキルとしての呪縛。

これは前衛呪縛が非常に強いですね、ガード値10kのアドです。

V時限定でヒット時呪縛が可能なg2も有ったりと、非常に厄介なクランになりそうです。
実際そのg2が積まれるかは微妙ですが、

まぁ、まだ情報が出きっていないのでまだ実力は未知数ですね、
BR以外で前衛呪縛が可能なg3が出てからが本番といったところでしょうか。




今後の環境には間違いなく呪縛は関与してくるでしょう、

呪縛コストを支払うカードに対してリンクジョーカーが強いので面白い環境になりそうです。

また、ボーイングセイバーやリンクジョーカーに対して解放者の活躍が期待できそうです。
焼きに対してガルモで展開したり、呪縛で確保されたガード値を円卓で強引に削ったり、新環境において戦いやすい集団のように感じます。



まぁ、情報まだまだこれからなのでいくら考えてもって感じはありますが、
1つだけ言えることはトリガー期待で強引に前列を置くことがミスに繋がるようになったということでしょうかね。

『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
プロフィール

かずきち

Author:かずきち
ナゲキを若干愛する男、かずきちです。
ポケモンが大好きです。

雑で的はずれな事を書くかもしれませんがポケモン考察をメインに。
最近勢力拡大しつつあるけれどサブにヴァンガードのつもり。
デッキは

・マガツばーくがる

対戦はnot募集中です。
Wi-Fiつなげなくなりました。
ホワイト 2794 9469 8998
以上です。よろしくお願いします。

あ。乱数始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。